農家資格のない人が農地を買う方法

スポンサーリンク

農地を購入するためには、農地法が適用されますので、購入者に制限がかかります。現在農家をしている人以外には、とてもハードルが高いのが農地法。ただ、農家ではなくても、農地を買う方法はあります。この記事では、農家でない人が農地を購入する方法についてご紹介します。

農地法とは?

まずは農地法について紹介しましょう。農地法というのは、他の雑種地などとは異なり、農地を購入する際に一定の条件を付加することを明記した法律です。具体的には、以下のものになります。

参照(https://www.maff.go.jp/j/keiei/koukai/attach/pdf/wakariyasu-45.pdf)

ある程度の期間、農作業に携わることが必要で、ある程度広い農地を取得することが必要です。

ただ、この条件は自治体によって異なりますので、各自治体に問い合わせるのが良いでしょう。

農地売買する際に「農家資格をお持ちの方」という条件が出されている場合は、もう少しハードルが高いこともあります。

実際に農地付き物件の場合、「農家資格のある方」が条件になっていることも多いです。

そのため、農家でない人が農地を購入するのにハードルが高く感じてしまいます。

農家資格のない人が農地を買う方法

①新規就農する

農家資格のない人が農地を購入するもっとも確実な方法は、就農することです。自治体によっては、年齢制限はありますが、就農する場合に農家ではなくても農地取得できるところも多いです。また、新規就農者へのサポートが手厚い自治体もありますので、就農しても良いと考える人は、新規就農という形で農地を取得するのがもっとも簡単です。

ただ、農地は購入したいけど、就農は無理という人も多いかもしれません。さらに農家資格のない人が農地を買う方法について見ていきましょう。

②不動産会社に直接問い合わせる

農家資格のない人が農地を購入するための方法としては、不動産会社に直接問い合わせるというものがあります。不動産会社によっては、農家資格のない人でも、農地物件を購入できる場合があります。ただこれは、対応してもらえるかどうかが不動産会社によって異なります。そのため、直接不動産会社に問い合わせるのが良いでしょう。

③空き家バンクを利用する

農家資格のない人が農地を購入するための方法としては、空き家バンクを利用するというものがあります。空き家バンクの場合、新規就農するよりも小さな農地のついた空き家を、農家資格のない人に売ることが可能です。自治体によっても異なりますが、農地は1アールから付属させることが可能で、庭より少し広いレベルの農地であることが多いです。

空き家バンクに「農地付き物件」と書いてあり、農家資格についての表記がない場合、農家資格がなくても購入することができます。就農という形ではなく農地を購入したい人にとっては、農地付きの空き家バンクは、もっとも現実的な選択肢といえるかもしれません。

空き家バンクについて

空き家バンクは、各自治体が空き家を把握し、移住者の斡旋を行うものです。そのため、空き家バンクを利用する際には、実際に住むことや自治会への入会、地域行事への参加などの誓約をする必要がある場合もあります。

ただ、空き家バンクは取得の際に補助金が出るものや、リフォームに対して補助金が出るものなどもあります。自治体の補助金を上手に活用すれば、空き家と農地をお得に購入することもできます。

空き家バンクで良い農地付き物件に巡り会うためには

①各自治体の空き家バンクサイトをマメにチェックする

空き家バンクの情報は、各自治体のホームページで定期的に更新されています。特に移住に力を入れている自治体では、新規物件が頻繁に出ることもあります。ただ、お手頃価格の掘り出し物物件は、早い者勝ちのところが多いですので、自治体の空き家バンク情報をマメにチェックしましょう。

空き家バンクの情報をまとめたサイトもありますが、最新の情報が出るまでに時間がかかることもあります。空き家バンクの最新の情報は、各自治体の空き家バンク情報をチェックするようにしましょう。

②各自治体の空き家バンクに利用登録しておく

空き家バンクで良い物件を見つけても、利用登録をしていないと内覧ができない場合もあります。自治体によってはWEB上ですぐに利用登録ができることもありますが、書類を郵送してさらに返送してもらわないとだめな自治体もあります(2週間かかる自治体もあり)。まず空き家バンクの利用登録を行っておくと、掘り出し物物件を見つけたときに、すぐに内覧まで行うことができます。

③良い物件を見つけたら、すぐに内覧の申し込みをする

空き家バンクでこれは!という物件を見つけたら、すぐに内覧を申し込むようにしましょう。空き家バンクは早い者勝ちの場合が多いですので、考えているうちに、他の人が交渉に入ってしまうこともあります。後悔先に立たずです。自分が思い描いていた物件が見つかったら、すぐに内覧を申し込みましょう。

また、実際に現地に行くことで、空き家バンク情報には載っていなかった情報を教えてもらえることもあります。空き家バンク周囲の決まり事なども教えてもらえるでしょう。さらに、場合によっては値段の交渉が可能になる場合もあります。

農地は農家資格がなくても購入できる!

農家資格がなくても、農地の購入が可能かどうかということについて紹介してきました。結論としては、農家資格がなくても農地の購入は可能です。農地の購入方法としては、空き家バンクの農地付き物件を利用するのがおすすめ。食糧難などが噂される昨今、農地付きの物件を購入し、少しでも自給自足できる生活を手に入れましょう!