【ベランダ菜園のすすめ】冬のプランター栽培はレタスもおすすめ!

ベランダ菜園で冬に収穫できるものというのはベビーリーフなど、ごく限られてきます。そんな中でおすすめしたいのがレタスです。冬は結球するところまでは育ちませんが、継続的な収穫が可能です。

余っているプランターにレタスの種をまこう

冬になると、育てる野菜が少なくなりプランターに空きが出てくるので、うちではレタスの種をまいています。春や夏に使用したレタスの種が余っていれば、それを空いているプランターにばらまきしましょう。

レタスが育ってきたら根っこを残して収穫しましょう

ベビーリーフのようにして利用するなら特に間引きなども必要なく、適当にまいて放置していても問題ないようでした。上記画像のように生い茂ってきますので、必要な時に必要な分だけ収穫します。

冬場は夏に比べるとレタスの成長が遅くなりますが、それでも春までずっと利用できました。収穫を終えても、しばらくするとまたワサワサと葉が生長してくれます。

冬に植えるものがなくてプランターが余ってしまう場合は、プランターでのレタス栽培はおすすめです♪

■レタス栽培におすすめのプランター

■レタス栽培におすすめのプランターハンガー