Googleアドセンスの審査に(なぜか)通りました!

過去の記事でGoogleアドセンスの審査に申し込んだという報告をしていたのですが、実は最後のボタンを押し忘れていて、実際に申し込んだのは昨日(2020年2月22日)でした。そして、審査の結果が来たのが数時間後です(汗)

あ、ボタン押し忘れてた!と気づいた時間を覚えていないので、正確に何時間後とは言えないのですが、おそらく6時間から8時間程度、2020年2月22日に申し込んで、その日のうちに返事が来ています。

多くの人がGoogleアドセンスの審査に通ったとき「なぜか通った」という表現をしているのですが、私も「なぜか通った」と言うしかないなと思いました(笑)

経緯を改めて紹介しますと、昨年の3月頃から私は複数回、アドセンスの申請を行っています。

ネット上でアドセンスに通るための秘策についても読み、その条件もクリアしていると考えていました。

1度目、2度目、3度目にチャレンジしたときには芸能記事でした。

記事もしっかり20記事ほど書き、文字数も見たし、審査に応募後は毎日更新もしていました。

これに関しては、1週間ないし数日後にダメだった旨の返事が来ています。

なぜダメだったのかは、Googleの日本語はよく分からないのですが、コピーコンテンツがあるというようなことでした。

ただ、記事はすべてコピペチェックのツールを通していますし、コピペがあるということはないと自分では考えています。

問題があるとすれば、Twitter画像の埋め込みを行ったことかもしれません。

さらにその後、芸能記事などではGoogleの審査は通りにくいという情報を得て、趣味の戦国ネタに走ることにしました。

戦国ネタの記事ではフリー画像のみを使用するようにし、Twitter画像は一切使用しませんでした。

ただ、これもGoogleにダメと言われてしまいます(汗)

この時もコピーコンテンツがあるなど、複数の問題があると指摘されました。

この時には10記事ほどで出したのでひょっとすると記事数が少なかった可能性もあるかもしれません。

この時点でGoogleアドセンスへの挑戦から3ヶ月・・・・

さすがに私のような素人では無理なのかなと諦め、このアカウントも契約解除するかというモードになっていたのですが、別の記事で紹介したように、昨年から就農への道を模索し始めましたので、せっかくだから農業ブログをやろうと考えました。さらに、気長に農業ブログをやりながら、2週間に1度、アドセンスの申請をしてみたら、どれぐらいの期間で通るかな、という実験もしてみようと思ったのです。

しかし、まさか前のブログに追加で4記事書いただけで通るとは私自身驚きでした(汗)企画実験終了です(笑)

今回追加した4記事には、自分で撮影した写真を使っています。

また、Googleアドセンスへの手引きを書いたサイトなどでは、見出し小見出しを利用して読みやすくとも書いていますが、ご覧になって頂いてもお分かりの通り、そういうのは追加の4記事ではやっていません。逆に以前の戦国ネタの記事ではそういうスタイルでやっています。

さまざまなサイトを見ていると、内容的には「自分で経験したこと」などの記事を書くと良いとされていましたが、追加の4記事はこれに当てはまります。

Googleの審査基準については不明のところも多く、私も数々の失敗の中で多くの方の成功・失敗談を参考にさせて頂きました。私の経験についても皆様の参考になれば幸いです!

何かまた、Googleアドセンスについて情報を共有できそうなことがありましたら、追加で記事を書かせて頂きます。