Stay Homeだからこそ、身体にうれしい無農薬野菜でレッツ自炊!お取り寄せできる無農薬野菜(2)あるままさん

今回ご紹介する無農薬野菜をお取り寄せできるサイトは「あるまま」さんです。こちらでは兵庫県北部の但馬の農産物をお取り寄せできます。実は私は以前からこの「あるまま」さんで、無農薬の米ぬかを購入していました。

無農薬野菜でぬか漬けのおすすめ

「あるまま」さんでは、コウノトリを育む素晴らしい環境の中で育てた無農薬米も販売しておられ、その精米の過程でできた無農薬の米ぬかも販売して頂けます。ただ、米ぬかは精米の過程でできるものですので、いつもあるとは限りません。「あるまま」さんの米ぬかで農薬不使用のものは500g540円から購入することができます。

無農薬野菜を美味しく食べる方法としては、ぬか漬けがおすすめです。特に私の場合、肉・乳製品を食べないので、発酵食品をそれ以外のもので補う必要があり、無農薬野菜を使用してぬか漬けを作ることにしました。ぬか漬けは面倒だと思っている人も多いかもしれませんが、意外と簡単です。タッパに入れて冷蔵庫に入れておけば、毎日ぬか床をかき混ぜる必要はありません。2.3日に一回でも大丈夫みたいです。

ぬか漬けにおすすめの野菜としては、大根やニンジンなどが無農薬野菜も手に入りやすく良いかもしれません。個人的にはカブのぬか漬けが好きです。キュウリもぬか漬けにはぴったりなのですが、残念ながら無農薬のキュウリがなかなか手に入らないので、うちではニンジンと大根がヘビロテです。あとはキャベツの芯のぬか漬けもけっこうイケます。キャベツの芯は普通は捨ててしまう人も多いかもしれませんが、ぬか床に少し長めに漬けると、美味しいお漬け物になりますよ♪

無農薬野菜でぬか漬けをするときの注意点としては、当然のことなのですが、ぬか床、米ぬかも無農薬にするということです。せっかくお野菜が無農薬でも、ぬか床や米ぬかに農薬が入っていると台なしです(汗)。また、同じぬか床を使い続けていると、かきまぜても酸っぱくなることがあるのですが、これは米ぬかと塩を定期的に足してあげることで解消されます。それでも解消されないときは、辛子を入れると酸性の状態が中和されるようですので、やってみてください。

今回は、「あるまま」さんで販売されている、無農薬のコウノトリ米の玄米も購入しました。こちらは精米しても購入することができます。どちらの状態も10kg8350円(送料無料)です。「あるまま」さんでは、他にもさまざまな種類のお米を販売されています。

Stay Homeでおうちにいる時間が長いうちに、おうちでぬか漬けの習慣を作ってみませんか?その際にはぜひ、無農薬の米ぬかと無農薬野菜をお取り寄せしてみてください♪