自然農法での就農への道(7)畑篇4

今日は週に1度の畑の日でした♪曜日は月曜日なのですが、なぜかいつも晴れ。昨日は雨、明日は雨、でも今日は晴れ。たぶん誰か強力な晴れ女がいるのではないかと思います(笑)。

ただ、昨日降った雨でところどころ畝の間に水が溜まっていたので、今日は排水と畝の間を広げる作業をやりました。いつもはヴィーガンカフェあすかさんのオーナーさんと2人なのですが、今日はもう1人助っ人がいて心強い(笑)

とりあえず、畝を崩して通り道を広げていく作業をやりました。私はまだ具体的なイメージができないのですが、作物が育ってくると、間引きや草を取ったりするのが、通路が狭いととてもやりにくいのだそうです。勉強になります。

最終的に、手前も奥も、だいたい畝の通り道を広げることができました。今日は3人だったのでこれだけの作業ができたのかなと思います(笑)。助っ人さんありがたい♪しかも、もしかして私の数倍仕事ができる??

今日はちょっと嬉しいこともありました。1回目の時に植えた豆の芽が出ていたのです♪何の豆だったか忘れました(笑)。豆はいくつかの場所で芽が出ていて、この先の成長が楽しみです。カブとちりめんしそはまだ芽が出ていませんでした。

自然農法では、芽が出てくると、雑草を抜いたのを上からかぶせておくそうです。そうすると乾燥を防いでくれるのだとか。そこにあるものを使うというのが良いですね♪

そして、今日はアシタバとキクイモとこんにゃくを植えました♪農作業は重労働でしんどいですが、種を植えるときと芽が出てきたりして成長が分かったときが本当に嬉しいです。

これはキクイモを植えているところです。畑の隅っこを軽く整備して植えました。

今日はお隣で畑をされている人から、わけぎを分けてもらいました♪畑から抜いたばかりのわけぎ、嬉しいです♪どうやって食べようかなぁ!