自然農法での就農への道(5)畑篇2

畑の2回目に行って来ました。この日はオーナーさんがいないので、ちょっと様子を見に行くという感じでした。私も確定申告をそろそろしなきゃと思っていたので、畑までの道のりを覚え、ちょっと写真を撮って帰ろうという予定です。この日は前々日に雨が降ったということもあり、また、水が溜まっている状態でした。

なので、スコップで水が流れるように土をどけたりという作業をしていたのですが、本格的に流すところまではできず。溜まっていたところが流れるような感じにはしてきたのですが、たぶんまた来週もちゃんと整備しないとダメかもな~という感じでした。

用水路ひとつにしても、土が動いたりもするので現状維持ということが難しいですね。とりあえずまめに土をどかせるようにするしかないのかしらん。

この日は、前回種を植えたところに目が出ていればいいな~と楽しみにして行ったのですが、やっぱりまだ早かったみたいです(笑)正直、草なのか芽なのか分からんということもありますが、たぶん、芽が生えてくれば、もっとはっきり「芽!」と分かるんじゃないかしらという気がします(笑)。

とりあえず「芽は出てなかった」というのを確認して、この日の作業は終了しました。また来週、なんか変化があると嬉しいな~♪こういう楽しみがあることも、農業の醍醐味なのかもしれないですね!

そしておうちに帰ったわたくしは、パソコンの前で黙々と確定申告の作業にいそしんだのでした。あ~、なんでこんな面倒なこと毎年やらないといけないんだろ・・・。とりあえず、後は申告書類に記入していくだけですが、それがまためんどくさ・・・全国の自営業の皆様、頑張りましょう(涙)