自然農法での就農への道(3)農業研修篇2

さて、農業研修2日目です。

2日目も1日目と同じで、午前中は講義、午後からは圃場での実習というスケジュールでした。

講義のほうは内容をよく覚えていないのですが(汗)、この日の圃場での実習は、外が雨だということもあり、ほとんどビニールハウスの中で行われました。

苗の植え方や大量に種を植えるための道具なども紹介され、人の知恵ってすごいなぁと思いました。

また、この写真にある機械は、電気や燃料を用いないのですが、ゴロゴロと動かすだけで畑の土を掘り起こし、種を植え、さらに土を適量かけるという作業を全てやってしまう優れものです。

機械の名前は「GONBEE」で、値段は4万円ぐらいということですので、小規模の畑などの場合は購入してみると便利かもしれません。

いちおう自然農法の場合は、できるだけ機械を使用しないという農法ですので、私もとても惹かれましたが、おそらく購入はしないと思います(笑)

他にもトラクターなどを見せて頂いたりしたのですが、生憎の雨だったために、実際に畑を耕すという作業などは行われませんでした。

で、農業研修2日目はこれでおしまいにして、3日目にいきましょう。

農業研修3日目は農薬の授業でした。

実は講義内容が最初に送られてきた時から、農薬の授業は気が重いと感じていました。

ただ、知らないよりは知ったほうが良いこともあると考え、受けることにしたのです。

午前中は大阪府のほうから偉い人が来て、就農について語っていました。

農業をやりたい人と考える人は「無農薬や自然農法などがやりたい」という人も多いようですが、周囲の農家さんの意見なども聞いたり、とりあえず最初は先輩の言うとおり農薬を使ってやってみたほうが良いとチクリと言われました(汗)偉いさんは無農薬や自然農法は他人に迷惑をかける農法と考えているのかな。まあ、世の中の現実ってそんなものでしょう。研修場所のロビーで農薬会社の人同士が名刺交換をしているのを目撃してしまった身としては、「なるほどね」としか言えません。。。

さて、午後の農薬の授業は、農薬庫があるところへ移動しての講義でした。

農薬は劇物指定されていますので、厳重に保管しないといけません。

というか、農薬の細かい決まりなどについても教わったのですが、農薬って、大規模農園用の大容量のものしかなく、しかも適用作物などがコロコロ変わるので、農家はそのたびに新しい農薬を購入する必要があるのだとか。

この時点で、農薬のシステムは、農家に農薬を効率良く売るシステムだなと農薬の深い深い闇を感じてしまいました(汗)

こういうシステムですので、どこの農家も大量に農薬を余らせているのだそうです。さらに余った農薬は普通に捨てることはできず、農協で引き取ってもらえる場合もあるようですが、そうでない場合は産廃業者に有料で引き取ってもらわないといけないとのこと。

これ、農協で引き取ってもらえるならいいですけど、そうでない場合、農家はただでさえ薄利なのにさらにお金がかかるということで、農薬を使う利点て何だろうと思いました。

また、農薬を散布する際には、防護服とゴーグルの完全防備で散布しなければなりません。

そんなものが、他人様の口に入るものにじゃぶじゃぶとかけられている。。。

野菜を重曹などで洗って農薬を落とすと、水が黄色くなるそうです。

見た目は綺麗でも、農薬がしっかり残ってるんですね。

農薬は収穫時期には食べても安全なほどに薄まっているとは言いますが、日本の残留農薬の基準は海外に比べると、驚くほどにゆるゆるです。

農薬のシステムなどを見ていると、農家は効率の悪い農薬の買い方を強いられ、消費者は限界まで農薬をかぶった野菜を食べなくてはならない。

発達障害などが増えているのも農薬が原因という研究結果もあるそうです。

やはり私は、農薬は使用しないものを口にしたいと改めて感じました。

また、農薬を使わない農業をする人が増えることで、農薬を使わない農業が当たり前の世の中になって欲しいなと思いました。

そして、もうひとつ知ったこと。

種なしブドウには「トマトトーン」という農薬が使用されているのだそうですが、これは帰って調べてみたらホルモン剤でした。私も種なしブドウを喜んで食べていた時期があっただけに、ちょっとショックを受けてしまいました。やはり、どのような果物でも、種があるのが自然なんだなぁと思います。

そんな農薬の闇を感じつつ、無事に3日目の研修も終了。

修了証書をいただき、最後は一緒に学んだ人たちといろいろ話をしたりして解散となりました。

さて、ここまで書いたところで、Googleアドセンスの審査を申し込んでみました。

別の人のブログですと、それまで別のジャンルの記事を書き、その後に異なるジャンルの記事を2記事書いたらなぜか審査に通ったという情報がありましたので、試してみたいと思います(笑)また結果はお知らせします!